禁煙にVAPEは効果的なのか

VAPEはいわゆる電子タバコと呼ばれるものの名称です。このVAPEが一般的に広く知られたきっかけのひとつに禁煙があります。たばこをやめたいけれど口が寂しいという方に選ばれる傾向にありますが、本当に禁煙できるのかという疑問もあるでしょう。その答えは、使用方法など適切な使用とニコチンが入っていないタイプを選ぶことで「YES」となります。間違った使用方法などや海外製のニコチンが入っているタイプを選んでしまうと、習慣性により有害な物になります。さらに香りがついていたりと純粋な水蒸気とは異なりますので、万が一気分が悪くなるなど体調を崩した場合には直ちに使用をやめることをお勧めします。まだまだ未知の部分がある電子タバコですから、ニコチンが入っていないからと言って有害物質がゼロという保証はありませんので、ご使用の際には十分に気をつけて適正な使用を心掛けて下さい。

VAPEのメリットや魅力

電子タバコである「VAPE」を選ぶメリットとは、経済的という部分が大きいと言えます。最初にバッテリーや電子タバコそのものに5000円から10000円程度の費用はかかるものの、その後は一ヶ月1000円程度の場合がほとんどです。リキッド自体がその程度の金額で購入することが出来る上に、1本が一ヶ月程度使用出来るということもありとても経済的です。タバコを二日で一箱という方なら一週間に相当します。また年齢制限が設けられていないため、タバコなら通常20歳以上ですが、VAPEなら年齢に関係なく楽しめることが出来ます。電気を使っているため充電という面倒な部分もありますが、専用の充電器が付属されているほか、USBを使用することも出来るのでパソコンやスマホなどでも充電可能なのが魅力です。タバコのように禁煙スペースで必ず使用しなければならない、という決まりもありません。ですが、周囲に配慮した使用が求められます。

VAPEの種類と特徴

VAPEの特徴とは、タバコと違い蒸気を作りそれを吸引すると言う事でしょう。北米を中心に海外の若者から絶大な人気を誇る電子タバコです。多くのフレーバーがあるため、好みのリキッドを探すのも楽しみで甘いスイーツやクールなミントまで幅広く揃っています。VAPEの形状は様々であり、もっともポピュラーなのがペンタイプの物でしょう。また短くてコンパクトで軽量なK100や個性的なデザインのK102、デザイン性が高くウッディなK600などやK1000ePipeはその名の通りカラフルなパイプ型です。女性にはスワロフスキーが散りばめられているタイプが人気で、プレゼントなどにも選ばれています。フレーバーを調合したり、フレーバーと本体をカスタムすれば、自分だけのオリジナルVAPEを作ることも出来るので、楽しみ方も広がります。