VAPEとは、「ELECTROCIGARETTE」日本語でいうところの電子タバコの名前です。これは、リキッドと呼ばれる液体を使用し温めることにより蒸気がでて、それを吸引するという物です。その蒸気は煙に煮物であることからタバコの代わりに使用されることが多いため、禁煙を試みている方に絶大な支持を得ています。一般的なVAPEの構造はバッテリーとアトマイザー、カートリッジから出来ています。様々な形のものが流通しているため、すべてがこれに当てはまるわけではありません。電子タバコが注目され始めた頃は、とてもシンプルなものが多かったのですが、近年ではファッション制の高い電子タバコが多く流通しており、若者を中心に人気に火がついたと言っても良いでしょう。アトマイザーの香りの種類は、数百種類あると言われていますので自分の好みのアトマイザーが必ず見つかるはずです。

VAPEとは電子タバコの通称です。

VAPEとは電子タバコの通称です。あまり馴染みがない言葉ですが、少しずつ流行ってきており、認知度も上がってきています。タバコとはいっても火を使うわけではなく、リキッドを熱した際に出る蒸気を煙として吸うという仕組みになっています。タバコではないので、副流煙や火災などの心配をする必要もないということになります。最近ではタバコ型の吸入器によって、様々な味や香りをつけた水蒸気を吸引するとこも出来るようになっています。吸入器は電気によって加熱する仕組みになっており、非常にクリーンであるというのが特徴になります。衣類や室内にニオイがこもってしまうということもないというのが良い点です。一見するとタバコというのが分からないくらいにスタイリッシュなものになっています。国内で販売されているものにはニコチンも含まれていないです。

VAPEの基本的な知識

禁煙が叫ばれているこの時代に合ったのか、今電子タバコである「VAPE」に注目が集まっています。このVAPEは、タバコのように葉を燃やした煙を吸うわけではなく、香りを付けた液体を熱してその水蒸気を吸い込むという物です。基本的にはこの「アトマイザー」とその他の「カートリッジ」「バッテリー」の三構造です。アトマイザーにはリキッドが入っており、電気を送るとリキッドが気化して蒸気になります。バッテリーはその形状にもよりますが、一体型タイプや「MOD」と呼ばれる電池を取り外せるタイプなどがあります。カートリッジはタバコで言う所のフィルター部分に当たります。VAPEの最大の魅力は、香りの種類の多さであり、バラエティに富んだラインナップであることでしょう。フルーツやスイーツなどの他にもエナジードリンクやお菓子の味など様々なタイプがあります。