VAPEはバッテリー・アトマイザー・カートリッジから構成されており、アトマイザーに入っているリキッドをバッテリーで熱を加えて水蒸気を作り出しカートリッジを通して吸引します。その水蒸気は、やかんやお鍋を火にかけた時に出る水蒸気よりもはるかに濃く濃厚で、さらには量が多いと感じることはありませんか。それは純粋な水蒸気ではなく、アトマイザーに入っているリキッドにはそれ以外の成分も含まれているからです。濃厚で豊富な量の水蒸気を作り出している秘密は、「グリセリン」にあります。グリセリンとは医療品や化粧品などにも使用されているもので、決して有害なものではありません。このグリセリンであの煙が作られており、ライブなどでスモークがたかれることがありますが、このスモークに似た煙(水蒸気)を作り出すことが出来ます。



今話題のVAPEの魅力



禁煙グッズとして現在人気を集めているものの1つに、VAPEが挙げられます。VAPEは電子タバコのことですが、非常におしゃれなデザインが人気を呼んでおり、アメリカでは、禁煙のためのグッズというより、むしろ1つのファッションアイテムとして使用している人も少なくありません。実際に、有名セレブも愛用しているといいます。使用できるリキッドも非常に種類が多く、好みのフレーバーがいろいろ楽しめるところも、VAPEの人気の理由の1つと言えるでしょう。日本では、電子タバコにニコチンを加えることは薬事法によって禁止されています。ですから、タバコを吸いたい気分になった時の口元の寂しさを紛らわせるための道具としてはピッタリです。禁煙したいけどなかなかうまくいかないと悩んでいる方は是非1度試してみてはいかがでしょうか。



電子タバコのVAPEのメリット



通常のタバコを電子タバコに変えるメリットはたくさんあります。まず、タバコに比べてとても健康的です。タバコにはニコチンが含まれており、がんのリスクが高くなります。喘息持ちの人などは、喘息がひどくなってしまいます。しかし、日本で発売されている電子タバコにはニコチンが含まれていないため健康的です。次に、嫌な臭いがないことです。タバコを吸った人は、とても嫌な臭いがします。タバコを吸わない人は特にタバコの臭いに敏感になります。口臭の原因になったり、髪の毛や服に臭いがついてしまいます。吸っている人だけでなく、周りの人にも迷惑をかけてしまいます。しかし、電子タバコは嫌な臭いがないのでまわりの人も不快な気持ちになりません。電子タバコの中でもVAPEは、リキッドの種類が多いので、いろんな味を楽しむことができます。

信頼のおけるイギリス製リキッドは、単品1000円。 国内展示会や雑誌メディアで取り上げられています! タールがないため、肺や部屋が黄色くならずに周りに迷惑もかけす、体に害のある発がん性のある物質が少ない ニコチン入りリキッドを個人輸入で入手することが可能 はじめての方でも楽しめる電子タバコスターターキット メンソールニコチンリキッド付。 VAPEブランドは「リバティフライツ」日本公式サイト